2009年03月29日

すげー!

ある仕事で必要に迫られて、先日、万年筆をオーダー。
そして、1週間ほど経った昨日、やっと手元に届きました!

筆記具に、たいした興味もなく、120円のサインペンを、
ここ10年ほど愛用していた自分としては、
まず、ネットで万年筆について勉強。

万年筆のペン先って、細字から太字まで、
こんなに種類があるんだ〜と初歩的なことにまずびっくり。
そして、インクの色もこれまた、こんなに種類があるんだ〜と、またまたびっくり。
その上、インクを入れる方式まで、いろいろ種類があるんだ〜と、びっくりだらけ。。

もう悩みに悩んで、ドイツの老舗メーカー「ペリカン」のスーベレーン400という
小ぶりで軽い万年筆に決定。

なんとな〜く、あこがれのある「モンブラン」にも心ひかれたのですが、
ペン先の種類があまりなかったため、断念・・・
今回は、「極細」なる細〜いペン先が必要だったため、
精密さと安定感に定評のある「ペリカン」さんに決めました。

さっそくちょっと使ってみて、びっくり!!!!!
書きやすっ〜〜〜!
驚いた!もう感動ですっ!
世の中にこんなに書きやすい筆記具があったのかと、目からウロコが。。
万年筆って、こんなに軽やかにスラスラッ〜と書けるんですねっ!
「走り書き派」の僕には今まで味わったことのないスラスラ感です。

さすがこれまでのサインペンの何百倍のお値段だけありますねー。
万年筆、正直なめてました、、、
むか〜し、学校の授業で、使い捨て万年筆なるものを購入しなくてはいけないことがあり、
使った印象は「めんどくさい」「手がよごれる」「何だこれ?」って印象だったんですよね。
やっぱり、ちゃんとしたものは違うんだな〜と実感しました。

仕事での使用を終えたら、本格的に使い込んでみようと思います!
あ〜安いのでも良いから、万年筆が何本か欲しくなってきたなぁ。


R0012074.jpg




posted by Happy and Happy at 12:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

3月

あっという間に3月ですね。
2ヶ月ぶりのブログ更新です、、、

1月からドンドン忙しくなり、2月は大波でした、、、
ボリュームのある仕事がいくつか重なった上に、新たなアイデア出しなど、
もろもろが山のように積もり、やってもやっても終わらない状況に、、、
ようやく今週で一区切りがつきました。
と言っても、来週も色校や打ち合わせやラフの作業などなど、
まだあまり気が抜けない状況です。

話は変わって、今年もニューヨークTDCのWinnerに選ばれました!
おぉ〜うれしい〜。。
今年は、「カタログ・チラシ キャッチコピー大百科」が選出です。
昨年とは、ガラッと変わって、
今回は英語が一切入っていない「ベタベタ」な日本語のみのデザインですが、
海外から見たら、ある意味東京っぽい、このコテコテデザインは面白く見えるのでは?
と思っていたのです。
(東京のエグイ看板だらけの街が、外国人から見たら面白く見える感覚みたいな。。)

英語が一切入っていないので、大丈夫かな?と思いながらも、
とりあえずダメ元で出してみたのですが、やっぱり出してみるもんですね。
運良く選んでもらえて、ホントに良かったです。。

それと、2月に発売された「MdNデザイナーズファイル2009」に、
今年も掲載して頂いております。
皆さん力作ぞろいで、年々パワーアップしていますね。
今年の表紙デザインも、手書き文字のステキなデザインです。
白いガムテープっぽい加工が、僕はとても気に入りました。。
毎年、このファイルを見て、仕事の依頼や問い合せをいただく機会があり、
ホントにありがたいかぎりです。。

さらに話は変わりますが、E-Magazineってみなさんご存知ですか?
僕は初めて知ったのですが、ネットでダウンロードして見る雑誌ってのがあるんですね。
Newwebpickというサイトで、見開き5ページを自由にデザインして欲しいとの連絡を頂き、
やらせていただいてものがアップされています。
「Connection Issue 07 Made in Japan 冬の桜」という
日本のグラフィック特集になっています。
登録すれば、無料でダウンロードできるようですので、
ご興味のある方はぜひ。
ちなみに、この日本特集は好評だったそうで、
すでに第2弾の準備を始めているようです。


長くなりましたが、どうぞ良い週末を。




posted by Happy and Happy at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。