2009年03月29日

すげー!

ある仕事で必要に迫られて、先日、万年筆をオーダー。
そして、1週間ほど経った昨日、やっと手元に届きました!

筆記具に、たいした興味もなく、120円のサインペンを、
ここ10年ほど愛用していた自分としては、
まず、ネットで万年筆について勉強。

万年筆のペン先って、細字から太字まで、
こんなに種類があるんだ〜と初歩的なことにまずびっくり。
そして、インクの色もこれまた、こんなに種類があるんだ〜と、またまたびっくり。
その上、インクを入れる方式まで、いろいろ種類があるんだ〜と、びっくりだらけ。。

もう悩みに悩んで、ドイツの老舗メーカー「ペリカン」のスーベレーン400という
小ぶりで軽い万年筆に決定。

なんとな〜く、あこがれのある「モンブラン」にも心ひかれたのですが、
ペン先の種類があまりなかったため、断念・・・
今回は、「極細」なる細〜いペン先が必要だったため、
精密さと安定感に定評のある「ペリカン」さんに決めました。

さっそくちょっと使ってみて、びっくり!!!!!
書きやすっ〜〜〜!
驚いた!もう感動ですっ!
世の中にこんなに書きやすい筆記具があったのかと、目からウロコが。。
万年筆って、こんなに軽やかにスラスラッ〜と書けるんですねっ!
「走り書き派」の僕には今まで味わったことのないスラスラ感です。

さすがこれまでのサインペンの何百倍のお値段だけありますねー。
万年筆、正直なめてました、、、
むか〜し、学校の授業で、使い捨て万年筆なるものを購入しなくてはいけないことがあり、
使った印象は「めんどくさい」「手がよごれる」「何だこれ?」って印象だったんですよね。
やっぱり、ちゃんとしたものは違うんだな〜と実感しました。

仕事での使用を終えたら、本格的に使い込んでみようと思います!
あ〜安いのでも良いから、万年筆が何本か欲しくなってきたなぁ。


R0012074.jpg




posted by Happy and Happy at 12:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

3月

あっという間に3月ですね。
2ヶ月ぶりのブログ更新です、、、

1月からドンドン忙しくなり、2月は大波でした、、、
ボリュームのある仕事がいくつか重なった上に、新たなアイデア出しなど、
もろもろが山のように積もり、やってもやっても終わらない状況に、、、
ようやく今週で一区切りがつきました。
と言っても、来週も色校や打ち合わせやラフの作業などなど、
まだあまり気が抜けない状況です。

話は変わって、今年もニューヨークTDCのWinnerに選ばれました!
おぉ〜うれしい〜。。
今年は、「カタログ・チラシ キャッチコピー大百科」が選出です。
昨年とは、ガラッと変わって、
今回は英語が一切入っていない「ベタベタ」な日本語のみのデザインですが、
海外から見たら、ある意味東京っぽい、このコテコテデザインは面白く見えるのでは?
と思っていたのです。
(東京のエグイ看板だらけの街が、外国人から見たら面白く見える感覚みたいな。。)

英語が一切入っていないので、大丈夫かな?と思いながらも、
とりあえずダメ元で出してみたのですが、やっぱり出してみるもんですね。
運良く選んでもらえて、ホントに良かったです。。

それと、2月に発売された「MdNデザイナーズファイル2009」に、
今年も掲載して頂いております。
皆さん力作ぞろいで、年々パワーアップしていますね。
今年の表紙デザインも、手書き文字のステキなデザインです。
白いガムテープっぽい加工が、僕はとても気に入りました。。
毎年、このファイルを見て、仕事の依頼や問い合せをいただく機会があり、
ホントにありがたいかぎりです。。

さらに話は変わりますが、E-Magazineってみなさんご存知ですか?
僕は初めて知ったのですが、ネットでダウンロードして見る雑誌ってのがあるんですね。
Newwebpickというサイトで、見開き5ページを自由にデザインして欲しいとの連絡を頂き、
やらせていただいてものがアップされています。
「Connection Issue 07 Made in Japan 冬の桜」という
日本のグラフィック特集になっています。
登録すれば、無料でダウンロードできるようですので、
ご興味のある方はぜひ。
ちなみに、この日本特集は好評だったそうで、
すでに第2弾の準備を始めているようです。


長くなりましたが、どうぞ良い週末を。




posted by Happy and Happy at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

大晦日

とうとう来ました大晦日。
今年は掃除もほぼ終わってるし、年賀状もすでに出しているし、
髪の毛も切ったし、かなり準備万端な状態で今日を迎えられています。

夕方は、ここ数年の恒例「年越しそば」を食べに行ってきます。
ここのお蕎麦屋さんが旨いんだぁ〜。
ちなみに僕はソバ好きです。(ソバ通ではなくて、単なるソバ好きね。)
今日は何ソバにしようか楽しみ。。

それでは、どうぞ良いお年を!
posted by Happy and Happy at 11:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

けっこう快調

パブロンのおかげで、かなり快調!
昨日は鼻水は完全に止まったもののちょっと体調不良な感じでしたが、
今日はほぼ普通の状態。。
やった!
いい感じです。

おととい、発注していた年賀状の印刷が届きました。
印刷の状態も良く、スミがこってりとしていて、
こちらもイイ感じ。
(でも年賀状仕上げるのは、きっとギリギリになると思うけど、、、)

それでは良い週末を!
posted by Happy and Happy at 20:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

とまらない

今日は1日、鼻水とくしゃみが止まらない・・・。
おまけに涙目状態。頭の中がグシャグシャになっています。
昨日から、ちょっと変な感じがあったんですが、
どうやら風邪ひいたかも・・・

12月もあっという間に、もう10日。
年末ということで、さすがにいろいろバタバタしています。
仕事以外にもやっておかないといけないことも、
あれやこれやと気ぜわしい感じです。

パブロン飲んでがんばるです。
posted by Happy and Happy at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

またまたTender

先日、Tenderを使ってくださっているデザインにまたまた出会いました。
JUJUさんというミュージシャンの方のジャケットデザインです。
Tenderにまた会えて、かなりうれしいです。
こうやって使ってもらえるのは、ホントにありがたいですね。

今年はフォントづくりを5書体、進めています。
2書体まではとりあえず完成したのですが、
後の3書体は微調整の作業が残っていたり、
Fontographerへの置き換え作業が残っていたりと、
まだ時間がかかりそうで、年内完成は難しいかな???

ちなみに、こんなところでもフォントが使われております。
小さな欧文書体が、VIBE WHITE BOLDです。

posted by Happy and Happy at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北欧デザイン

これまた最近(?)のブックデザインで、
生活に溶け込む北欧デザイン」(誠文堂新光社)という本を
やらせていただきました。

北欧のプロダクトデザイナーと、商品を制作しているメーカーなどの情報が
盛りだくさんで紹介されています。
北欧デザインやプロダクトデザインを知りたい方には、
入門書的な本ではないかなぁと思います。

僕は数年前から、北欧のデザイン全般に惹かれるものがあったのですが、
プロダクトデザインについては、まったく知識もなく、
これまで関心も薄かったのですが、この仕事をやらせていただく中で、
「プロダクトデザインって、面白いなぁ!」と、
その魅力にどんどん引き込まれていきました。

中でも誰もが知っている有名なソファや、チェアなどの数々が、
実は北欧でデザインされているものが、かなりあるんですね!
「あっ、このイスって北欧で生まれたものだったんだ!」と、
思いっきり素人目線で、楽しみながら仕事してしまいました。
興味がある方は、ぜひ。。


h.jpg


222.jpg


100.jpg
posted by Happy and Happy at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近?

最近(って言ってもだいぶ経ったけど、、、)こんな仕事をさせて頂きました。
ひとつは、「バカ親は私でした?!」(文化出版局)というブックデザイン。
数年前から、過保護が行き過ぎて、スゴイことになっているらしいですね・・・。
親ばかを通り越して、バカ親になってしまっている方もいらっしゃるようで、、、
この本は実際に子育てまっただ中の著者の体験と、
4人の著名人の方々に子育ての秘訣を取材し、まとめられた本です。

イラストは、「いのうえさきこ」さん。
各章のトビラに、いのうえさんの4コマ漫画も描かれています。
この仕事で印象的だったのが、「マンガの原画!」
ラフは、本当にササッと描かれたように見えるものだったのですが、
OKが出て、本チャン用のいわゆる墨入れされた原画を見たら、
ビッシッーと気の入った線で描かれていて、ものすごい迫力なんです。
漫画を描く方の原画ってはじめて見ましたが、
ものスゴイですね〜。
原画から気迫を感じて、ビックリしました。
印刷物になってしまうと、どうしても「生」の鋭さみたいなものが
出ないのが残念です、、、

カバーはいくつか案を出した中で、
タイトルにインパクトを持たせた、
こんなデザインになりました。

ob.jpg
posted by Happy and Happy at 20:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

Tender

先日、Tenderという書体が、映画PENELOPE(ペネロペ)でも使用されていることを発見!
元の書体にちょっと手を入れて、長体気味に。さらに線を太くして使用されています。
うまく使ってくださっていて、うれしいなぁ。。

この映画、イギリスで製作されているので、
イギリスのデザイナーまで書体が届いたってことかな?
こうやって、またTenderを目に出来てシアワセです。

ところで、今月〜年末にかけて、デザイン年鑑の出品時期。
いつもこの出品準備が、なかなか手がかかります。
それぞれ、出品についての細かな方法が違うので、
1年経つと、何がなんだかわからなくなっていて、
応募方法を改めて読み直して、仕上げる状況です。
しかも海外出品なんて、英文見るだけで頭が痛いなぁ・・・
なんとか地道にやっていきます。


最近、絵画好きになっています。
そんな訳で先月、フェルメール展を観ましたが、
人の量が凄すぎました。
肝心の絵の印象よりも、人だかりの印象と会場の薄暗い印象のほうが
強く心に焼き付いてしまい残念。
先週のミレイ展も、メインの作品「オフィーリア」の前にはスゴイ人の量、、、
個人的には死にゆく姿を描いた「オフィーリア」よりも、
会場の中盤〜後半に飾られている日常を捉えた、
明るく美しい絵のほうが好きでした。

今日はこれからスポーツクラブで腹筋とか鍛えてきます!



posted by Happy and Happy at 10:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

出来た!

ra.jpg

本がよ〜やく出来上がりました!
カタログ・チラシ キャッチコピー大百科
いや〜長かったなぁ〜。やり始めたのは4月からなので本の形になるまで約半年。
本の世界ではあたりまえなのですが、
やっぱり半年って長いなぁ。

編集の方なんて、もっと長い時間をこの本と関わって、
地道な作業を積み重ねているわけですから、
デザイナー以上にたいへんですね、、、

この本は、以前出版された「新聞広告キャッチコピー大百科2」という書籍の
続編のようなものです。
約600ページに、6000点ほどのキャッチコピーがギュッと詰まっています。

本文が、「これでもか!」というほどにキャッチコピーで埋め尽くされているので、
カバーも全面にキャッチコピーの文字をこれでもかと敷き詰めてみました。

コピーの文字には、UVインクの盛り上げ加工を行い、
文字が浮き上がる加工をしてあります。
カバー全面に加工をしてあるため、
手に持ったときの触感も不思議な感じで、とても面白く仕上がりました。

rr.jpg


いや〜ひさびさに感激です。
すばらしく仕上げていただいた図書印刷さんに感謝です。。

posted by Happy and Happy at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。