2008年09月06日

本、本、本

9月に入りましたが毎日暑いですね、、、
早く秋っぽくならないかなぁ。

今週は少し落ち着いたかな〜と思ったのですが、
終わってみれば怒濤の1週間でした。。

ここ半年くらい抱えていた3冊のブックデザインが、
1冊また1冊と終わりを迎えていっています。
来週に最後の1つを入稿。
1冊は、今月発売予定のキャッチコピー系の本、
で来月に残りの2冊が発売予定です。

やっぱり本の仕事は楽しいなぁ。
時間も労力も、ものすごく必要ですが、
1冊の本の形になるのがうれしいです。
それまでずっと平面上で作り上げていくものが、
最後は1つの立体物というか、
「モノ」として存在する感じがたまらなく好きです。

早く出来上がらないかな。。

ところで先日、Tenderという書体が
O-Jewlというショップのロゴで使用されているのを発見。
こんなところでも使っていただけて、うれしいです。。

posted by Happy and Happy at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

あれ?

あれ?
今週ずっ〜と雨の予報だったのに、今日は朝から快晴。
いきなり夏日にもどりましたね。

さて明日は?
posted by Happy and Happy at 18:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

最近、ものすごく雨が嫌いです、、、
そんな雨が今週はずっと降るらしく、
ちょっと憂鬱・・・。

ところで、ここ1週間ほど夏バテの影響か胃がイタイ。
漢方系の胃薬を飲んでいたけど、どうも利かずに
今日の夕方から薬を変えたら、ひさしぶりにかなり快適!
やるな中外胃腸薬!





posted by Happy and Happy at 23:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月23日

いきなり秋の気配になってきましたねー。
もう夜なんてクーラーなくても涼しい〜。
ようやく幸せな快眠ができる季節になりました。

今年の夏は思いっきり忙しかった。
夏バテもまざり、毎日のようにアリナミンVを飲んで
耐え忍んでいました。。

サッカーのEUROが感動的に終わったと思ったら、
アッという間にオリンピックが始まり、それも明日で閉幕。
さびしいなぁ。

100mの決勝は歴史的な一瞬でしたねー。
驚きましたっ。あのぶっちぎりさと、ゴール手前のパフォーマンス。
スゴすぎる。
感動の100mでした。

僕、実は中学校で陸上部だったんです。
あんまり速くない陸上選手なんで中学だけね、、、


posted by Happy and Happy at 11:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

いよいよ!

euro2008もいよいよクライマックスに。
オランダは残念ながら、ロシアに負けてしまいましたね、、、
あの背番号が見れなくなってしまい残念です。
グループリーグでは、あんなに素晴らしいプレーをしていたのに、
決勝トーナメントでは、まったく別のチームのようでした、、、

しかし、そのロシアにスペインが3-0の勝利!おぉ〜!
その3得点のどれもが素晴らしいゴールばかりで、
世界を魅了しましたねー。
優勝すれば44年ぶりとか。。
大きな大会だと、1点を取ると守りに入るチームが多い中、
スペインのような超攻撃的なチームは見ていてドキドキしますね。
決勝戦が楽しみです!

スペインでは「優勝したら坊主になろうキャンペーン」が行われていて、
すでに1万人が応募しているとか。。
このままスペインが優勝したら、しばらく坊主だらけの国になりそうだなぁ。。




posted by Happy and Happy at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

サッカーと書体

サッカーのeuro2008が中盤戦。
今は、攻撃的なスタイルの「オランダ」と「スペイン」が
良い感じで勝ち上がっているので、
これからの試合に注目しています。

サッカーを見るときに、どうしても目が行くのが、
ユニフォームの「背番号と選手名」の書体なんです。
だいたい、メーカー(adidas、NIKE、PUMA)ごとに、
ほぼ決まっているため、
国やクラブチームは違えど同じ書体だったりします。

今、オランダ代表の背番号がイイんです!
この書体をセレクトするなんて、すごいなオランダっ。
ちょっと感心しながら応援しています。
(オランダの鮮やかなオランジ色も好きですねー)

オランダはNIKEのユニフォームを使っていますが、
背番号だけは独自の書体で、
選手名は他の国と同様の書体を使用しています。

PUMAも毎回ちょっと変わった書体をセレクトしているので、
なかなか興味深いですよ。


ところで、このところ書体のアイデアがけっこう浮かんでいて、
とにかくメモにどんどん書き留めています。
駄作も含め、これを全部書体にできたら、おもしろいけど、
ちょっと手が追いつかない、、、
とりあえず今年中に2〜3書体、完成させたいっす。


ちなみに現在公開中の「JUNO」という映画のタイトルに
フォント「CIEL ENERGY R」が使用されています。
自分の書体が、世の中で使われている姿を見ると、
なんとなく再会のうれしさがあります。

では良い週末を!


posted by Happy and Happy at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

やっぱり

やっぱり気づかない・・・
今日も2本立て、3本立てで夢を見ましたが、
それぞれ、おかしいんだよね〜内容が。
撮影スタジオのような白ホリの内装のお店で、
和食の板さんが、フランス料理みたいなの出してきたりね、、、
設定とかも完全におかしいし、そろそろ気づけよおれって感じです。(笑)
でも意外に夢の中の状況を楽しんでたりもするので、
気づかないのかなぁ〜?
賢い自分に早く会いたいです。



posted by Happy and Happy at 12:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

最近、寝ている時にけっこう夢を見ています。
ぶっ飛んだ夢とかではなく、いたって日常の出来事っぽい夢です。
内容はまちまちですが、必ずといっていいほど非現実的な状況になるんですよねー。
目覚めて、「あっ、夢か・・・」と思うのですが、
冷静に考えると、あれだけ変な状況になってるんだから、
夢の中で気づけよ・・・と思うんですよね。
もう夢の中で日々奮闘しまくっています。
ここのところ毎日そんな状況なので、
夢の世界でもっと賢い自分になりたいものです。

ところで、今週NY.TDCから賞状が届きました!
こういうのが手元にくると、なんだか実感が湧いてきます。
まぁ賞状といっても、ある意味ただの紙ではあるのですが、
でも、この1枚の紙にいろいろなものが詰まっていたりするので、
やっぱりうれしいなぁ〜。
賞状のデザインはPhilippe Apeloigかな?
スタンダード感のある、とてもシンプルできれいなデザインになっています。
NY.TDCは、毎年賞状のデザインが違うみたいですね。

話は変わって、6月20日〜7月21日まで
東京ミッドタウンのデザインハブで開催される
「日本のグラフィックデザイン2008 GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2008」に
作品が展示されることになりました。
「ハイグレード・デザインフォント」と「ノート展(ロゴ)」が展示されます。
こういう場に展示してもらえるなんて、ホントありがたい限りです。。
2008年のグラフィックの秀作が300点ほど展示されるそうですので、
ご興味ある方はぜひ。

それと、本日発売の雑誌「MdN」の
16人のアートディレクターに文字に関するアンケートを行う企画ページに
コメントが掲載されております。
いろいろな方の文字へのこだわりなどを知ることができて面白かったです。
ご興味ある方はチラッとのぞいてみてください。

それでは、良い週末を!






posted by Happy and Happy at 18:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

スペイン-7

R0011704.jpg


とうとう帰国日・・・。
あっという間でした。
飛行機は夕方出発とのことで、午前中は自由行動に。
ツアーで仲良くしていただいた方々と、
ホテルからも近かった個人美術館のティッセン・ボルネミッサ美術館へ。
ここは個人美術館としては、世界第2位のコレクションを誇るそうです。

中は2階から1階へと回る順路になっていて、
古い絵画から現代絵画へという流れが、
とても見やすかったです。
開館と同時に入館したので、人も少なくゆっくりと鑑賞することが出来ました。
ここではドガのバレリーナの絵がとても印象的で美しかったです。


R0011710.jpg


午後はとうとうマドリードの空港から、
オランダのアムステルダム経由で日本へ。
マドリード空港の天井はきれいな流線型で波打っており、
とても心地良い空間になっていました。

アムステルダムの空港は案内板の『サイン』が
とても見やすく明確になっていて感動でした!
さすがオランダ!デザインがシンプルできれいだなぁと感心してしまいました。

はじめての海外に大満足して日本に帰国。
それから2週間あまり、夢の中で添乗員さんに
『みなさ〜んトイレはこちらですよ〜。
この後しばらくありませんからね〜』と言われ、
夜中にトイレに目覚める日々を送りました。。
スペインはトイレがなかなか無いのでね。。


R0011723.jpg


posted by Happy and Happy at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

スペイン-6

『トレド』!
ここは、昔のスペインの首都だった場所です。
城を守るために堀に囲まれた街になっています。
まるで、絵画に出てくるようなとても雰囲気の良い街並。

ここは実際に通ってみると、街の中が迷路のようになっていて、
どこがどこだかわからない状況に、、、
その昔、敵に侵攻された時に相手を迷わせるため、
わざとこのような迷路状に複雑にしてあるらしいです。

R04.jpg

ここでは、カテドラル(大聖堂)へ。
このカテドラル、外の装飾もとてもきれいなのですが、
室内の装飾や彫刻、ステンドグラスがものすっごくきれいで、
今回観たカテドラルの中で、一番印象に残る場所でした。
室内の光のあたり方なども、とても計算されていて、
窓から取り入れた光が、ある時間になると、
メイン彫刻の背後から差し込むようになっていて、ビックリ!
宝物館に飾られている品々や、エル・グレコによって描かれた聖人の肖像画などなど、
とてもすばらしい場所で感動でした!

R03.jpg


その後、サント・トメ教会という町の小さな教会へ。
ここは、この教会の依頼でエル・グレコが描いた『オルガス伯の埋葬』という絵が、
何年か前に、カトリック教会が選んだ、
世界の3枚の傑作に選ばれたのを機に、
多数の人がその絵を観につめかける状況になったのだとか、、、
そのため、町の人々にミサが出来ない状況になり、
急遽、教会の中に壁をつくって、半分側でミサを行っているらしい。
この絵、たしかにすごく良かったです。
たった1枚しか飾られていない場所ですが、
入場料を払っても観る価値のある絵だと思いました。



午後はセゴビアへ。
ここは水道橋と、パリのディズニーランドの白雪姫城のモチーフになった
『アルカサル』を観ました。
このアルカサル、遠目で観るときれいな感じですが、
室内がとにかく寒かった〜〜〜。
石づくりで、室内に陽があまり差し込まないため、
ゆっくりと体が冷え込んでいき、
城を出る頃には体の芯まで冷えきってしまいました、、、

ここはイスラムのお城だったそうですが、室内は火事になってしまい、
修復でかなり手を入れたそうです。
ここは外壁などにはあまり装飾もなく、わりと淡白な感じなのですが、
天井だけは、ものすごい装飾的で凝っていました。
(つづく)

R0011647.jpg

R0011702.jpg

posted by Happy and Happy at 16:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。